谷口徹、2週連続優勝

長嶋茂雄招待セガサミーカップで谷口徹が12アンダーで優勝しました。


初日から首位を守って2位に3打差の優勝。
前週のウッドワンオープン広島に続く優勝でツアー通算13勝目。
賞金はなんと3000万円。


尾崎建夫が久々の上位(6位タイ)に顔を出したのはうれしかったですね。
20年くらい前、安田春夫や村上隆の優勝への執念はすごかったです。
当時台頭してきた尾崎将司や青木功に負けてなるものかという気概があったのでしょう。


青木功と言えば、次のシーンが忘れられません。
時は1979年、三菱ギャラントーナメント(現在の三菱ダイアモンドカップゴルフ)が大洗ゴルフ倶楽部で開催されました。
トーナメント最終日、青木功は15番ホールをあがって16番ホール(245ヤード、パー3)のティーグランドに着くと、ポケットからボールをポトリと無造作にティーグランドに落としました。
すると素振りもしないでいきなり3Wで、ボールの前のターフを薄く削るように打ち込むと、ボールは真直ぐ飛び出し最後に少しフェードしてナイスオンしたのです。
このホールは当然パー。


何に驚いたかというと、ゴルフの基本であるセットアップ・ルーチンに全く時間を取らず、自己流でただグリーンに向かってボールを打つことだけに集中しているプロの姿です。
ティーアップくらいしたほうがいいのにと思いましたが、青木の技術はティーアップして>もしなくても関係のないレベルに到達していたのです。
こういうタイプのプロは今はいないですね。


ちなみに、このトーナメントの優勝者は中村通プロでした。


後半は、古い話で恐縮でした。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

11 : 48 : 23 | ゴルフニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

ゴルフ・コンシェルジュ

Author:ゴルフ・コンシェルジュ
ゴルフが大好きです。写真はわたしのスイングです。左足に重心が乗ったナイスショットのフィニッシュです。いつもこんなふうにスイングできるといいんですが...必ず1つ2つのホールで大たたきします。

ブログ・ランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ

クレジットカード

三井住友カード

楽天市場TOP

楽天市場ゴルフショップ





楽天ゴルフクラブ・ウエア

Infotopランキング

Infotopランキング2