スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

YouTubeゴルフレッスン-タイガーのグリップ

タイガーのグリップ





ゴルフの基本はやっぱりグリップですか。


タイガーのグリップを参考にしましょう。


◆【速攻ゴルフ上達法!】超少ない練習で速攻進化のゴルフ上達法! 100切り90切りに打込み練習は必要ありません!


スポンサーサイト

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

21 : 54 : 53 | YouTubゴルフレッスン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ゴルフ上達法-スライス対策

ゴルフ上達法-スライス対策


レッスン15は、スライス対策です。


スライスの原因は、基本的には目標線にアウトサイド・インにボールを打つことで左から右へのサイドスピンがかかり、しかもフェースが開いているからです。


スライスとフェードの基本的な差は、単にフェースの向きだと理解してください。
フェードは、ヘッドが目標線からごくわずかだけアウトサイドから入り、フェースもインパクトでごくわずかだけ開いているのです。
スライスは、フェースが極端に開き、ヘッドが大きくアウトサイドから入ってくるのです。


スライス防止は、この2つ角度を減らせばよいのです。


コントロールされたフェードボールが私の持ち球です。


◆ゴルフ超速マスター法


テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

21 : 16 : 01 | スイング理論  | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ゴルフ上達法-トップ、ダフリ対策

ゴルフ上達法-トップダフリ対策


レッスン16は、トップダフリ対策です。


トップとダフりの原因は手とリストの使いすぎです。
根本的に直すためには、下半身のひねり戻しでヘッドをリードするスイングの再現性を高めることです。


トップの応急処置として、ボールを少し右に置き頭も右に構え、インパクトで頭を後ろの残すことに集中する方法が効果があります。


ダフリの応急処置はスイングの間、頭を同じところに保つことです。
特に、頭が下がったり、右に動かないように意識すると効果があります。


◆25年間100を切れなかった超へっぽこゴルファーでもわずか半年で平均30もスコアを縮めた、最短ゴルフ上達法:DVDパーフェクトセット「ティーチングプロの逆襲」
◆【バイオニックミサイルスイング】プラスハンデ1.7をも叩き出す脅威のゴルフスイング理論を限定100名の方へ大暴露!


テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

20 : 26 : 21 | スイング理論  | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ゴルフ上達法-フックとドロー

ゴルフ上達法-フックドロー


レッスン14は、フックドローです。


ドローは最強のショットですが、最も難しいのです。


ドローはヘッドがインサイド・アウトに動き、フェースが少しかぶさり気味になって、左回転スピンが少しかかることで生まれます。
この「少し」が「激しく」なるとフックになります。


ずっとフックボールが出る場合は、まず、グリップをチェックしてください。
ストロング・グリップになりすぎていることがあります。


もうひとつは、左リストがインパクトでゆるむことが原因です。
右手が早くロールしフェースがかぶさるからです。


最後のフック対策はグリップを太くすることです。
グリップが太いと、指ではなく手のひらでクラブを持つようになります。
このように持てば、インパクトでのリストの動きは遅くなり、フェースのかぶさりも遅くなります。


◆一万人を見てきた熟練キャディーが教える、究極のゴルフ上達法
◆究極のゴルフ上達マニュアル【バイオニックゴルフ理論シークレットバイブル】遂に販売開始!
◆あなたも90日で100が切れる!驚異のゴルフスイング上達法。ミスターカマのボディフィール理論。【DVDセット】


テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

21 : 59 : 13 | スイング理論  | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ゴルフ上達法-タイミング

ゴルフ上達法-タイミング


レッスン13は、タイミングです。


心得:ヘッドの重みを自覚しながら打て


タイミングとは、スイングを作るすべての動きをひとつに統合するものです。
タイミングが完璧なら、ヘッドのスピードも最高ちなり、正確性も距離も得られます。


タイミングはスイングのテンポとリズムの結果です。
テンポはスイング全体のスピード、リズムはスイングのペースの変化です。


手とリストが主導すると、テンポとリズムが危なくなります。
それは、日常生活で、手とリストは体の他の部分より早く独立して動き慣れているからです。


テンポとリズムを確立するためにもっとも大切なことは、テークアウェイです。
テークアウェイはその後からのすべてのことがらを決めます。
なるべく、ゆっくりクラブを動かします。


ヘッドの重みをシャフトの張りで感じるようにするのは、よいタイミングでスイングするもうひとつの方法です。
理想的にはこの張りがスムーズに出来上がり、増せば増すほどリズムはよくなり、タイミングもよくなります。


◆ゴルフスイング最速上達法(驚異のNSP打法)
◆ゴルフが最短距離で上達する方法
◆元ゴルフ研修生のクラフトマンが教える驚異のゴルフ上達法


テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

20 : 53 : 36 | スイング理論  | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ゴルフ上達法-手とリストの動き

ゴルフ上達法-手とリストの動き


レッスン12は、手とリストの動きです。


手とリストは、体と脚の動きで生まれた力を貯え、それを伝える役割を果たします。
意識的ではなく、反射的に動くのです。


体の動きとは別に両手が動きたがることが問題です。
90以上叩くゴルファーのスイングの始まりに見られる、早く、唐突に両手でクラブを引き上げる動きです。
これでは、体がひねれません。


アドレスでは、両手の位置をボールより先に置くことです。
両手の位置をそうすることで左肩からヘッドをひとつにしてスタートし、力を作り出すための体のターンと広い弧が可能になります。


◆呆れるほどぶっ飛んでしまう 骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!


テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

22 : 48 : 59 | スイング理論  | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

YouTubeゴルフレッスン-タイガーのゴルフクリニック1 

タイガーのゴルフクリニック~その1~ です。



              Tiger Woods Golf Clinic Part 1/2


これも参考になりますね。


永久保存版です。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

21 : 51 : 14 | タイガーウッズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ゴルフ上達法-腕の動き

ゴルフ上達法-腕の動き


レッスン11は、腕の動きについてです。


アドレスでの腕の大切な機能は、理想的なインパクトの位置を想定して、ボールとの距離を測ることです。
腕が体につき過ぎているとインパクトで自由に振り回す余地がなくなります。
逆に、両腕を伸ばしすぎると、ダウンスイングでボールに届こうとして体が前によろけます。


ちょうどこの中間にするため、左腕とクラブをヘッドと左肩を結んだ線より若干落とすようにします。


ダウンスイングのスタートで、左腕が曲がるのがほとんどのゴルファーの悪弊です。
もうひとつ、ダウンスイングで注意しなければならないのは右肘です。
よいゴルファーはダウンスイングで右肘を曲げたまま、右腰をこするくらいにします。


これに対し、ダッファーは右肘を伸ばしたり浮かしたりして、ヘッドがアウトサイドインに動き、スライスかプルを打ちます。


フルスイングの腕の動きの注意点は

①左腕でしっかりリードすること
②右腕は消極的で、柔らかく使うこと
③トップでは右肘は地面を指し外に出ないこと

の3点です。


◆ゴルフ超速マスター法
◆ゴルフ上達解体新書


テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

22 : 59 : 01 | スイング理論  | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ゴルフ上達法-フットワーク

ゴルフ上達法-フットワーク


レッスン10は、フットワークについてです。


正しいフットワークはアドレスで始まります。
スタンスは、楽に動ける幅でありながら、長いクラブの場合には強い動きにも耐えるだけしっかりした足場となる広さであるべきです。


標準的には、ウッドで両足かかとの内側を肩幅にし、クラブが短くなるにしたがって幅を狭めていきます。
ウエッジでかかとの間が18cmになるまでだんだんスタンスを狭きしていきます。


どのショットでも、左足のかかとの線上にボールを置き、スタンスを広くしたり狭くしたりするのは、右足を動かすだけです。


アドレスで左足の位置はどのクラブでも同じです。大体、30度左に開きます。
つま先を開く理由は、ダウンとスルースイングで左半身を自由に使い、容易に振りぬくためです。


バックスイングで体重は右足の内側に保つことが大切です。
バックスイングで体をフルにターンしにくい人は、右つま先を5度か10度ほど右に開いた方がいいでしょう。


◆ゴルフスイング最速上達法(驚異のNSP打法)
◆ゴルフが最短距離で上達する方法
◆元ゴルフ研修生のクラフトマンが教える驚異のゴルフ上達法


テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

23 : 13 : 00 | スイング理論  | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

ゴルフ上達法-スタンス

ゴルフ上達法-スタンス


今日のゴルフ上達のヒントは、スタンスです。


スタンスは、スタンスの幅、左右の重心のかけ方、つま先の開き具合、などこれもいろいろチェックポイントがあります。

また、ドローボール、フェードボールを打分けるときのスタンス、つま先上がり、つま先下がりのときのスタンス、バンカーショットのときのスタンス、アプローチショットのときのスタンスなど状況によってスタンスのとり方が変わります。


その中で、平らな場所でターゲットに向って真っ直ぐボールを打ちたいとき(これが難しいのです)のアドレスのヒントをひとつ挙げます。


ゴルフ教室やゴルフのハウツー本では、スタンスはだいたい肩幅くらいに開き、両足のつま先は少し開くと教えています。
つまり自分から見て逆ハの字の形にするのがよいということです。
これはテークバックとフォロースイングで体の回転が楽にスム-ズできるメリットがあるからです。


この楽にできるということが問題です。
体が楽に動くことはスエイを招きやすく、またテークバックで上体をゼンマイの様に巻き上げるパワーを逃がしてしまいます。

そこで、アドレスのヒントとして右足は目標ラインに直角に、左足は少しつま先を開くスタンスをお奨めします。
トップオブザスイングで右膝を外側に流さないように絞込み、右足の内側で重心を受け止め、上体を巻き上げるためには右足を直角に構えていないとできません。
右足の内側に緊張感が感じられるような上体の巻上げが、その後のダウンスイングの成功につながるのです。


テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

21 : 30 : 42 | スイング理論  | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

ゴルフ・コンシェルジュ

Author:ゴルフ・コンシェルジュ
ゴルフが大好きです。写真はわたしのスイングです。左足に重心が乗ったナイスショットのフィニッシュです。いつもこんなふうにスイングできるといいんですが...必ず1つ2つのホールで大たたきします。

ブログ・ランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ

クレジットカード

三井住友カード

楽天市場TOP

楽天市場ゴルフショップ




GDO Shop

ゴルフダイジェスト・オンライン
ゴルフダイジェスト・オンライン

Infotopランキング

Infotopランキング2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。