YouTubeゴルフレッスン-パワーのため方

YouTubeゴルフレッスン-パワーのため





ゴルフ・スイングのレッスンでパワーのため方、使い方を解説したものは少ないです。


ダウンスイングをボディーターンから始め、クラブを早くおろさないこと。
ハーフスイングでスナップを効かしただけで十分な距離が出ています。


このVTRはお宝もの。
何度も見て、身に付けましょう。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

23 : 00 : 49 | YouTubゴルフレッスン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ゴルフ上達法-ヘッドの効いたスイング

ゴルフ上達法-ヘッドの効いたスイング


ヘッドの効いたスイングをするためにはダウンスイングで「ため」を作ることが大切です。


プロゴルファーのスイングの連続写真をみると、必ずダウンスイングでギリギリまで「ため」を保持しインパクト直前に一気にこの「ため」をリリースしてます。


この「ため」は手首のコックを解くのを遅くすることで生まれます。
この練習にはダウンスイングの開始時、グリップエンドをボールに向って引きおろすイメージを持つと効果があります。


回転軸は不動です。たとえば、頭、首の付け根辺りが回転の中心です。
試してみてください。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

21 : 57 : 51 | ゴルフ上達のヒント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ゴルフ上達法-風の中のプレイ

ゴルフ上達法-風の中のプレイ


レッスン30は、風の中のプレイです。


スタンス


強い風に対して、スタンスを広げるのはバランスを保つのによいことです。
しかし、広いスタンスは体のターンを少なくし、バックスイングを小さくしがちです。
スイングがコンパクトなほど、リストを使ってしまいます。


もう一つは、1つの大きめなクラブを選ぶことです。
そうすると、ボールは低く飛び、それだけ風の影響を受けません。
「向かい風にはティーを低くせよ。」という古く、しかも誤っている教えに従ってはいけません。
ティーを低くするほど、ヒットダウンしやすくなります。
ヒットダウンすればするほど、バックスピンがかかります。
バックスピンがかかるほど、高く飛びます。
高く飛ぶほど、ライン上から吹き流されやすくなります。


すべての向かい風ショットには、普通の高さにティーアップし、地面と平行にボールにきちっと当てながら、掃くようにすることです。


強い向かい風でグリーンに届かない時には、2番あるいは3番も大きめなクラブを使い、気楽にスイングしてみてください。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

20 : 59 : 46 | スイング理論  | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ゴルフ上達法-ラフからのプレイ

ゴルフ上達法-ラフからのプレイ


レッスン29は、ラフからのプレイです。


ゴルフ上達法,ラフ



ラフから、あるいは風に向かってボールをパンチしようとする時には、グリップを短めに持つことでコントロールと、ヘッドのシャープな打ちこみがまします。


一方、とくに深いラフからは、ソフトショットを打つのに必要なゆっくりでイージーなテンポのスイングには、グリップをいっぱいに使うことです。
フルでしかもゆったりしたスイングをするのが秘訣です。
そのためには、両手とヘッドの間隔を目いっぱいにする必要があります。
ラフからのもう一つの基本的な打ち方は、最大限の距離を出したい時の低く飛び、早く走るものです。


パンチ型の技術を使います。
ボールを右に寄せ、両手を先にし、フェースを少し伏せます。
バックスイングもダウンスイングも急角度にし、インパクト圏で左手がヘッドをリードするように心がけます。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

21 : 03 : 25 | スイング理論  | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ゴルフ上達法-丘のライ

ゴルフ上達法-丘のライ


レッスン28は、丘のライです。


アップヒル,ダウンヒル



アップヒルダウンヒルの時、傾斜に対してなるべく垂直に立ち、普通にスイングできる体勢になることです。


このように立てば、ベットは、傾斜に自然に沿うようになります。
アップヒルでは、テークバックで低く行き、フォロースルーは傾斜に沿って上がります。
ダウンヒルでは、バックスイングで早めにヘッドを上げますが、フォロースルーは低くなります。


このようなセット・アップをしておくことでアップヒルでダフリを、ダウンヒルではトップを防ぐことができます。


ボールが両足より高いところにある場合には、いつもより立つようにし、坂の度合に応じてグリップを短く握ります。
つま先の方に体重をかけることでバランスをとります。
サイド・ライのボールを打つ時には、叩きだすのではなく、ボールをきれいに”払う”ことを頭に描き、スムーズでコンパクトなスイングをするように気を付けます。
急なサイド・ヒルの場合、ボールはドローしやすいので、右を狙います。


ボールが下のサイド・ヒルにある場合は、膝や腰を多めに曲げます。
また、なるべくグリップを長めに持つことで、ボールとの距離が普通になるようにしたいのです。
バランスを保つために、体重をかかとにかけ、ここでもまた、スムーズでコンパクトにスイングするようにします。


フォースルーで両膝を柔らかくしつづけるようにします。
スロープがきつい時には、フェードするに任せ、狙いをそのように変えます。


◆【速攻ゴルフ上達法!】超少ない練習で速攻進化のゴルフ上達法! 100切り90切りに打込み練習は必要ありません!


テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

22 : 09 : 04 | スイング理論  | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ゴルフ上達法-アイアンショットの切れ

ゴルフ上達法-アイアンショットの切れ


レッスン27は、切れるアイアンショットです。


アイアンショット



普通のフェアウェイのアイアンでは、私はクラブを地面につけません。
これには、3つの理由があります。


①スイングの準備中、突発的にボールを動かし、ペナルティーを1打とられないようにする。
②テークアウェイで、クラブが地面にひっかからないようにする。
③いつでも同じようにスイングができる。


ほとんどのゴルファーは、クラブをソールしないでバックし始めるようになるものです。
もし、これを学べば、バックスイングが安定し、スムーズになります。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

21 : 00 : 01 | スイング理論  | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

ゴルフ・コンシェルジュ

Author:ゴルフ・コンシェルジュ
ゴルフが大好きです。写真はわたしのスイングです。左足に重心が乗ったナイスショットのフィニッシュです。いつもこんなふうにスイングできるといいんですが...必ず1つ2つのホールで大たたきします。

ブログ・ランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ

クレジットカード

三井住友カード

楽天市場TOP

楽天市場ゴルフショップ




GDO Shop

ゴルフダイジェスト・オンライン
ゴルフダイジェスト・オンライン

Infotopランキング

Infotopランキング2