スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ゴルフ上達法-正しいテークバック

ゴルフ上達法-正しいテークバック


ゴルフ上達法,テークバック


バックスイングの最初の30cmは真っ直ぐに引くのがよいと言われています。
ただ、、この真っ直ぐを誤解して、スイング平面からクラブヘッドが外側へはみ出すアマチュアが
多いですね。
真っ直ぐ引くというい意味は、個々人が持っているスイング平面に対してです。


つまり、真っ直ぐ引くということは、スイング平面に沿って引くという意味です。
これは、クラブヘッドが肩の回転と平行に動くということです。。


肩の回転とは関係なくボールと目標を結ぶラインの後方へ真っ直ぐ持っていこうとしたり、
逆に内側に引っ張り込んではスイング平面からはみ出したスイングになってしまいます。


最初の30cmを真っ直ぐ引くことはスイング弧を最大限にする効果があります。
1枚のスイング平面に平行に引くことは変わりありません。

スポンサーサイト

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

21 : 05 : 45 | ゴルフ上達のヒント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ゴルフ上達法-右ヒザの動き

ゴルフ上達法-右ヒザの動き


ゴルフ上達法,右ヒザ


ゴルフスイングでしっかりしたからだの左サイドは重要です。
しかし、正しい左サイドをつくるためには、それに対応した右サイドも忘れてはいけません。


具体的には、右サイドのポイントは右ヒザの動きにあります。
ダウンスイングでクラブが振りおろされ、ボールに向かっていくときに、右ヒザは内側にそして目標の方に曲げられていきます。
右ヒザの動きが正しく行われると、ゴルファーのからだは正しくボールを打つ姿勢になります。


このとき、左サイドはできるだけしっかりと張りのあるもの、いわゆる、左サイドの壁ができていることが重要です。
弓なりにそって伸びあがったような姿勢は避けなければなりません。
ゴルファーが右ヒザを目標方向に動かしていくにつれて、からだの右サイドからのパワーがボールに伝わっていくのを感じるでしょう。


ダウンスイングで、右ヒザが目標方向に曲がるように動かしてみましょう。
試してみて下さい。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

21 : 46 : 30 | ゴルフ上達のヒント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ゴルフ上達法-ショートアイアンはイージースイング

ゴルフ上達法-ショートアイアンはイージースイング


ゴルフ上達法,ショートアイアン


どんなショットでもスムーズでイージースイングが大切です。
特に、ショートアイアンではそのことがいえます。


ショートアイアンを使うとき、クラブのグリップエンドは2、3センチ余して短目に握ります。
クラブが短くなった分、ひとつ大きな番手のクラブを使います。
たとえば9番アイアンでとどくと思ったら、8番アイアンを使います。
そして、クラブを短目に握り、イージースイングをします。


ショートアイアン(7、8、9番)では、ボールの位置は左足カカトの線よりもやや内側ぐらいに置きます。
スタンスはややオープンに構えます。


ショットをしたあとは、必ずディポットを確認しましょう。
ボールがあった場所よりも前方に、目標の方に向かって直角にけずられていればよいショットです。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

22 : 51 : 26 | ゴルフ上達のヒント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ゴルフ上達法-チップショットは振り子のように

ゴルフ上達法-チップショットは振り子のように


ゴルフ上達法,チップショット


チップショットを打つ前に、確固としたプランを立てて臨みましょう。
ばく然と「この場合はチップショットがいいだろう」と思っただけでショットをしても、決してよい結果が出るはずはありません。
何番アイアンを使って、どんな軌道で、どの地点にボールを落とすか、それらがすべて、心のなかで鮮明な絵になっていることが理想です。
もし、プランが心のなかで固まったら、チップショットの成功率がぐっとよくなるはずです。


チップショットの上手な人は、できる限りロフトの少ないクラブを使います。
しかし無理にロフトの少ないクラブを持っても、ほんのわずかなミスでボールがグリーンの手前に落ち、そこの芝に勢いを殺されてしまっては、なにもならません。
なるべくロフトの少ないクラブといっても、グリーンエッジからぎりぎりに内側に落ちるような、きわどいねらいをする必要はありません。


低い軌道のボールの方がよいのは、低いほどラインが読みやすいからです。
そして低いバウンドほど、横にそれる可能性が少なくなります。
グリーン上のボールの落下点、およびボールをどこに止めるかの目標をあまり小さくしぼらない方がよいでしょう。
あまりに針で突いたような一点に打とうとすると、神経質になりすぎて、スムーズなからだの動きが失われてしまからです。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

21 : 32 : 47 | ゴルフ上達のヒント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ゴルフ上達法-バックスピン

ゴルフ上達法-バックスピン





ゴルフのショットでは必ずボールにスピンが生じます。
それがサイドスピンだとボールは右か左かに曲がります。
すべてのゴルフショットで必要なのはバックスピンです。


フェードやドローを打つ場合にも、あくまでもボールは基本的に、バックスピンは二つの役目を負っています。
たとえばドライバー、ウッド、ロングアイアンなどのロングショットでは、バックスピンはボールをしっかりと飛ばすために大きな役割を果たしています。
バックスピンがボールに浮揚力を与えロングショットを生み出すのです。
また、短いショットでは、バックスピンはグリーンにボールが落下してからすぐに止まるための役割を果たします。


短いショットで、十分なバックスピンを得るためには、インパクトのときボールをクラブフェースに長くくっつけるようなつもりで、しっかりと押さえつけるようにします。
ボールはクラブフェースのセンターよりも、やや下で打たれ、スイングが続いていく過程で、ボールはクラブフェースの上を摩擦を起こしながらのぼっていきます。
それがボールにバックスピンを起こさせる原理です。


バックスピンについての知識を持ってスイングすると、ショットのレベルがワンランク上がるはずです。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

18 : 10 : 01 | ゴルフ上達のヒント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

ゴルフ・コンシェルジュ

Author:ゴルフ・コンシェルジュ
ゴルフが大好きです。写真はわたしのスイングです。左足に重心が乗ったナイスショットのフィニッシュです。いつもこんなふうにスイングできるといいんですが...必ず1つ2つのホールで大たたきします。

ブログ・ランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ

クレジットカード

三井住友カード

楽天市場TOP

楽天市場ゴルフショップ




GDO Shop

ゴルフダイジェスト・オンライン
ゴルフダイジェスト・オンライン

Infotopランキング

Infotopランキング2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。