ゴルフ上達法-シャンク、ソケットを防せぐ

ゴルフ上達法-シャンク、ソケットを防せぐ


ゴルフ上達法,シャンク,ソケット


ミスショットの中でゴルファーに一番ダメージを与えるのがシャンクではないでしょうか。


シャンクは思わぬときに突然出て、さらに連続して出ることが多いからです。
シャンクが出たらスイングを意識的に変えないと断ち切れないのです。


シャンクの原因はボールがインパクトの時、クラブヘッドの根元に当たることです。
ショートアイアンのコントロールショットで出ることが多いです。
フルスイングではあまり出ません。


一般にフェースが開いて当たったときにだけ出ると思われていますが、そうとは限ぎりません。
フェースがかぶさって当たったときにも出ます。
いずれにしても、バックスイングを手だけ上げて、いわゆる、クラブをピックアップする
ことがいちばんの原因です。


手先だけでバックスイングすればたいがいはフェースが開いて上がり、アドレスでの肩と両腕の三角形も崩れ、左脇が体から離れるため、腕と体が一体に動きません。
どんなに小さいショットでも手だけでスイングするのではなく肩の動きもともなうべきです。
そのためには手首を使わないで肩と両腕の三角形をそのままバックスイングし、ダウンスイングも左でリードすることが重要です。
それもできるだけゆったりとしたタイミングで振る抜くことです。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

22 : 07 : 50 | ゴルフ上達のヒント | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

ゴルフ上達法-フェースでボールをつつみ込む感じがコツ

ゴルフ上達法-フェースでボールをつつみ込む


ゴルフ上達法,フェース


アイアンのスイングでは、「クラブフェースでボールをつつみ込む感じで打て」という表現をよく聞きます。


ボールをつつみ込むとはどういうことでしょうか。
それにはまずフェースを開かないことが重要です。
さらに、ボールの位置もおおいに関係してきます。


つまり、ドライバーではボールを左かかとの線よりわずかに中に置きますが、アイアンではドライバーのときよりもう少しに中に置きます。
ドライバーもアイアンもすべて左かかとの前という人もいますが、それでボールをつつみ込むように打つためには、よほど膝を使わないとできません。


左に置き過ぎると、フェースが開いてインパクトしやすくなり、またアッパースイングにも なりやすいです。
当然バックスピンもかかりにくいショットになります。


左かかとの線より中に置いたほうが上からボールをつつみ込むようにダウンブローにボールをヒットしやすくなります。
これが 「クラブフェースでボールをつつみ込む感じで打つ」コツです。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

20 : 06 : 46 | ゴルフ上達のヒント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ゴルフ上達法-低いボールを打つスイング

ゴルフ上達法-低いボールを打つスイング


ゴルフ上達法,低いボール


アゲンストなどであまりボールを高く上げたくないときは、ボールをいつもより中に置きます。
林の中などで木の間を低く抜くときの要領です。
ボールを中に置けば、高いフィニッシュはとれなせんので低い弾道のボールを打つことができます。


アゲンストに向かって低く打とうとすると、いつもより強く叩きたくなるものです。
それはかえってボールを高く上げてしまいます。
強打するほどボールは高く上がります。


低いボールを打つときはインパクトに力を入れてはいけません。
スムーズに最後まで同じスピードで振り抜くこと、いつもよりフォロースルーを低くとることです。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

21 : 30 : 09 | ゴルフ上達のヒント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ゴルフ上達法-体を思い切り使うならフックフェース

ゴルフ上達法-体を思い切り使うならフックフェース


ゴルフ上達法,フックフェース


フックフェースとは、クラブをソールしたときフェースが目標ラインよりやや左寄りになるクラブのことです。


ウッドはフェースの向きを直しようがありませんから、手に入れるときにフェースの向きが自分に合っているクラブを選びます。
プロゴルファーはアイアンは新しくすると、自分でフェースの向きを直してしまいます。


そのいちばんの理由はダウンスイングからの体の巻き戻しをシャープにして、クラブヘッドを遅らせて来てもインパクトでフェースが開かず、体を思い切り使っていれば左へ引っかかることもないからです。
フックフェースでは引っかかりやすいのではないかと思われるかもしれませんが実際は逆です。


左向きのフェースでそのままでヒットすればもちろん左へ出ます。
下手に加減せずにシャープに振り切れば引っかけるミスは出ません。
引っかかるからといってフェースを開くのはたいへんな間違いです。


開いたままで打てば右へプッシュアウトしますので、本能的に手で当てにいったりリストをこねたりしてかえって引っかける結果になります。
アイアンが引っかかりだしたらむしろフェースを左向きにするぐらいのほうがよいのです。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

21 : 05 : 35 | ゴルフ上達のヒント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

ゴルフ・コンシェルジュ

Author:ゴルフ・コンシェルジュ
ゴルフが大好きです。写真はわたしのスイングです。左足に重心が乗ったナイスショットのフィニッシュです。いつもこんなふうにスイングできるといいんですが...必ず1つ2つのホールで大たたきします。

ブログ・ランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ

クレジットカード

三井住友カード

楽天市場TOP

楽天市場ゴルフショップ




GDO Shop

ゴルフダイジェスト・オンライン
ゴルフダイジェスト・オンライン

Infotopランキング

Infotopランキング2