スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ゴルフ上達法-ティーアップの高さ

ゴルフ上達法-ティーアップの高さ


ティーアップ、アドレス



ドライバーショットではボールが低すぎても高すぎてもダメです。


ドライバーショットではボールをティーアップして打ちます。
このときのティー・アップの高さをどのくらいにしたらよいかは、非常に大切な問題だす。
ボールに対してアドレスしたとき、ボールの上半分がクラブフェースより上にくるぐらいがよいとされています。


ドライバーの場合、クラブヘッドの軌道が、最低点をすぎ、上昇にかかりはじめたとき、ボールをとらえるのが理想的だからです。
この高さにティーアップしておくとクラブヘッドが最低の軌道に達した直後に、クラブフェースのセンターでボールを的確にインパクトすることができます。


低すぎるティーアップはダウンスイングに力がはいりすぎてしまい、そのリキみによってフックやスライスが出てしまうことが多くなります。
またクラブフェースがボールをヒットする直前の軌道の最低点でクラブ・ヘッドと地面が接触する度合いもふえます。
これはクラブヘッドのスピードが殺されることになり、方向も狂わさせる原因になります。
逆にティーアップが高すぎると、クラブヘッドがボールの下側を払ってしまい、俗にいうテンプラになってしまいます。


ドライバーのティーアップの高さは、アドレスのとき、ボールの上半分がクラブ・ヘッドの上に出るくらいかよいわけです。
最新のドライバーはヘッドの容量が460ccもありますので、当然ヘッドの厚みに合わせてティーアップも高くなります。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

22 : 53 : 43 | ゴルフ上達のヒント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ゴルフ上達法-ワッグルの効果 | ホーム | ゴルフ上達法-ボールの位置>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://golfgearguide.blog113.fc2.com/tb.php/103-0e734f1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

ゴルフ・コンシェルジュ

Author:ゴルフ・コンシェルジュ
ゴルフが大好きです。写真はわたしのスイングです。左足に重心が乗ったナイスショットのフィニッシュです。いつもこんなふうにスイングできるといいんですが...必ず1つ2つのホールで大たたきします。

ブログ・ランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ

クレジットカード

三井住友カード

楽天市場TOP

楽天市場ゴルフショップ




GDO Shop

ゴルフダイジェスト・オンライン
ゴルフダイジェスト・オンライン

Infotopランキング

Infotopランキング2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。