ゴルフ上達法-上体を反らし右肩が落ちる原因

ゴルフ上達法-上体を反らし右肩が落ちる原因


ゴルフ上達法


アドレスでまっすぐ構えた頭はスイング中もそのままの状態を保つことが絶対条件です。
ボールを打ちぬくまでは頭をボールのうしろに残しておくべきことはもちろんですが、それがために頭が右に傾いては逆効果です。
頭が右に傾くと上体までが右に傾いて上体がうしろにのけぞってアッパースイングになりやすからです。


ティアップしているドライバーならOKでも、アイアンの場合はアッパーに入ったらフェースでボールをつつみ込むような打ち方は絶対にできません。
上体をうしろに反ると体を一気にターンできないために、ヘッドのスピードが弱くなります。
ダウンスイングで右肩がアドレスのときより低くなるため、肩をシャープにターンできないためです。


インパクトで右肩はアドレスのときよりかなり低くなるものだと思っている人が多のですが、体を無駄なくシャープにターンするためには、右肩はアドレスのときとほとんど同じ高さを保つことが大切です。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

20 : 33 : 02 | ゴルフ上達のヒント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ゴルフ上達法-フェースをかぶせる | ホーム | ゴルフ上達法-つま先下がりは腰の安定>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://golfgearguide.blog113.fc2.com/tb.php/142-2f25f5cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

ゴルフ・コンシェルジュ

Author:ゴルフ・コンシェルジュ
ゴルフが大好きです。写真はわたしのスイングです。左足に重心が乗ったナイスショットのフィニッシュです。いつもこんなふうにスイングできるといいんですが...必ず1つ2つのホールで大たたきします。

ブログ・ランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ

クレジットカード

三井住友カード

楽天市場TOP

楽天市場ゴルフショップ





楽天ゴルフクラブ・ウエア

Infotopランキング

Infotopランキング2