ゴルフ上達法-コントロールショット

ゴルフ上達法-コントロールショット


ゴルフ上達法,コントロールショット


大き目のクラブで軽く打ちたいときがよくあります。
コントロールショットをするわけですが、その”軽く”振るとはどういうことでしょうか。


軽く振ろうとして、スイングを小さくするのは間違いです。
コントロールショットとはスイングを意識的に小さくすることではありません。
スイングの大きさは変えないで、全体のスピードをいつもよりゆったりと振ることです。


それをスイングの大きさでコントロールしようとすると、いわゆる手打ちになってタイミングもはやくなって失敗するでしょう。
特に気をつけたいのはバックスイングです。
軽く振ろうとしてバックスイングが小さくなると、リズムが狂ってダフリやトップが出やすくなります。
バックスイングの大きさはフルスイングのときとまったく同じでいいのです。
スイングのスピードをゆったりとするだけです。
フォロースルーも変わらません。
スピードのちがいからフルスイングのときほどは大きなフィニッシュにはならないとしても、それも特に意識することはありません。
大きめのクラブを使うときは、いつもよりクラブをやや短く持つだけで、スイングはふだんごおりでOKです。


スイングのスピードを変えるためには、ふだんからそれなりの練習をしていないとむずかしいものです。
練習場でゆったりとスイングしてみましょう。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

21 : 04 : 18 | ゴルフ上達のヒント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ゴルフ上達法-ドローボールの打ち方 | ホーム | ゴルフ上達法-頭の位置>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://golfgearguide.blog113.fc2.com/tb.php/144-5e3e2610
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

ゴルフ・コンシェルジュ

Author:ゴルフ・コンシェルジュ
ゴルフが大好きです。写真はわたしのスイングです。左足に重心が乗ったナイスショットのフィニッシュです。いつもこんなふうにスイングできるといいんですが...必ず1つ2つのホールで大たたきします。

ブログ・ランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ

クレジットカード

三井住友カード

楽天市場TOP

楽天市場ゴルフショップ




GDO Shop

ゴルフダイジェスト・オンライン
ゴルフダイジェスト・オンライン

Infotopランキング

Infotopランキング2