スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ゴルフ上達法-ダフリ引っかけの原因

ゴルフ上達法-ダフリ引っかけの原因





ショートアイアンではダフったり左へ引っかけたりする人が多いようです。
引っかけが多い人はシャンクトもしやすです。


その原因は右肩から突っ込んでフェースがかぶさって当たるためです。
それが一つ間違うとシャンクにもなります。


ダフリ引っかけは、バックスイングで右膝がゆるんで腰が右にずれたり体の右サイドが伸びたりすると出やすものです。
オーバースイングになって、ダウンスイングで手がはやく戻るためです。


肩と両腕の三角形をそのままの状態をキープして、まっすぐバックスイングするとダウンスイングは自然に下半身からスタートできて手の戻しがワンテンポ遅れてくるようになります。
これがダフっや引っかけの対策です。


バックスリングをあまりインサイドに上げても引っかけやすくなります。
手をインサイドに引き過ぎると、ダウンスイングが逆に右肩からスタートして右肘もはやく伸びて、それで飛球線の外から入ってフェースがかぶさって当たるためです。
アウトサイドから入れば、ドライバーなどの長いクラブはスライスしますが、ショートアイアンはロフトが多いためにそのまま左へ出てしまいます。


引っかけが多い人は上体を起こしてもっとボールに近づいてアドレスするとよいでしょう。
ボールから離れるほどバックスイングがフラットになりダウンスイングを右肩から突っ込みやすくなります。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

21 : 09 : 44 | ゴルフ上達のヒント | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<ゴルフ上達法-ロングアイアンのスイング | ホーム | ゴルフ上達法-シャンク、ソケットを防せぐ>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2013/04/20 06:37 * [ 編集] | page top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2013/04/20 22:55 * [ 編集] | page top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2016/01/21 15:15 * [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://golfgearguide.blog113.fc2.com/tb.php/148-9f2ea7ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

ゴルフ・コンシェルジュ

Author:ゴルフ・コンシェルジュ
ゴルフが大好きです。写真はわたしのスイングです。左足に重心が乗ったナイスショットのフィニッシュです。いつもこんなふうにスイングできるといいんですが...必ず1つ2つのホールで大たたきします。

ブログ・ランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ

クレジットカード

三井住友カード

楽天市場TOP

楽天市場ゴルフショップ




GDO Shop

ゴルフダイジェスト・オンライン
ゴルフダイジェスト・オンライン

Infotopランキング

Infotopランキング2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。