ゴルフ上達法-つま先上がり

ゴルフ上達法-つま先上がり


ゴルフ上達法,つま先上がり


ツマ先上がりのライではボールはふだんより10センチぐらい右に置きます。


下半身を使わなくてもシャープに振り切れるようにするためです。
そして右足を軸にして右手で振り抜きやすくするためでもあります。


アドレスで肩とボールを結んだ傾斜角度をスイングプレーンといいます。
ボールの位置が両足よりも高くなればなるほどスイングプレーンフラットになりなす。
スイングはこのスイングプレーンに沿って行われます。
ボールの高さに応じてグリップを短く持ってボールに近く打てば、スイングプレーンはかなり立ってきます。
クラブを長く持ってボールから離れるほどフラットなスイングになってボールは左へ出やすくなります。


ツマ先上がりのライでは体をいっぱいに使ってフルスイングをすると、体のバランスが崩れてジャストミートしにくくなります。
腰から下はあまり使わないで肩と両腕の三角形で振ります。
クラブを短く持っていますのでスイングの弧は小さくなり、飛距離が落ちるのはやむを得ないです。
距離はあまり欲張らないで、正確にヒットしてボールを運びたい地点にレイアップすることを第一に考えるましょう。


両肩はできるだけ水平にし、スライスさせるつもりで左へ振り抜いていきます。


テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

21 : 13 : 30 | ゴルフ上達のヒント | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<ゴルフ上達法-深いラフからの寄せ | ホーム | ゴルフ上達法-ダウンスロープ>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2012/04/27 09:33 * [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://golfgearguide.blog113.fc2.com/tb.php/151-6fcd5978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

ゴルフ・コンシェルジュ

Author:ゴルフ・コンシェルジュ
ゴルフが大好きです。写真はわたしのスイングです。左足に重心が乗ったナイスショットのフィニッシュです。いつもこんなふうにスイングできるといいんですが...必ず1つ2つのホールで大たたきします。

ブログ・ランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ

クレジットカード

三井住友カード

楽天市場TOP

楽天市場ゴルフショップ





楽天ゴルフクラブ・ウエア

Infotopランキング

Infotopランキング2