スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ゴルフ上達法-距離感の調節

ゴルフ上達法-距離感の調節


ゴルフ上達法,距離感


距離の打ち分けは、バックスイングの大きさでやるという人がいます。
スイングのスピードは一定にしておいて、距離に応じてスイングの大きさを変える方法です。
練習場のマットの上で打つときのように、いつでも同じライで打つのならそれでもよいでしょうが、コースへ出たらそんなわけにはいきません。
打つたびにボールのライがちがいます。


ボールが浮いているときは、ゆったりしスイングができますが、ボールディボット跡に入っていたり芝生がはげたところにある場合は、ゆったりとしたスイングはできません。
ボール浮いているときとはちがいフェースをかぶせてかなり強くヒットしないと手前をザックリやりやすいからです。


また、ボールがかなり沈んでいるときはわざと手前をかませることもあります。
ボールを直接打とうとするとトップするおそれがあるときです。
手前をかませて、なおかつ距離を合わせるには、浮いたライよりはかなり強くヒットしなければなりません。


つまりボールのライによってスイングのスピードを変えざるを得ないということです。
したがって距離を打ち分けるのにスイングの大きさは特に変えようとはしないで、スイングのスピードを変えることを練習で身につけましょう。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

21 : 16 : 48 | ゴルフ上達のヒント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ゴルフ上達法-ダウンスロープ | ホーム | ゴルフ上達法-アップヒル>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://golfgearguide.blog113.fc2.com/tb.php/154-be3bc70c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

ゴルフ・コンシェルジュ

Author:ゴルフ・コンシェルジュ
ゴルフが大好きです。写真はわたしのスイングです。左足に重心が乗ったナイスショットのフィニッシュです。いつもこんなふうにスイングできるといいんですが...必ず1つ2つのホールで大たたきします。

ブログ・ランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ

クレジットカード

三井住友カード

楽天市場TOP

楽天市場ゴルフショップ




GDO Shop

ゴルフダイジェスト・オンライン
ゴルフダイジェスト・オンライン

Infotopランキング

Infotopランキング2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。