ゴルフ上達法-深いラフからの寄せ

ゴルフ上達法-深いラフからの寄せ


ゴルフ上達法,ラフ


グリーンをオーバーするとボールは深いラフにもぐり込んでいることが多いです。
しかもグリーン奥のラフはたいがい逆目です。
しかもピンがグリーンエッジ近いところにあったら、ぴったり寄せることはたいへんにむずかしいショットになるでしょう。
うまくヒットしてもピンをかなりオーバーしますし、かといって加減し過ぎるとグリーンに乗らないことが多いのです。
ボールを上げて止めようと思ってボールを左足のほうに寄せ、フェースを開いてはいけません。
ボールの手前をかませてフェースを開いてショットしたらボールは絶対にラフから出ません。



そういうときはボールを直接打たないほうがいいでしょう。
わざと手前のラフをかまらませて一緒に打ち出す方法です。
深くもぐったボールをクリーンに打とうとするとトップするおそれもあります。
うまくヒットできてもかなりオーバーしてしまう。
手前の芝をかませれば、かなり強く打ってもボールはそれほどいきよいよく出ません。
わざと手前のラフをかませてボールのいきおいを殺すショットです。


ボールの手前にドンとヘッドを入れてやります。
フォロースルーは特に必要ありません。
ほとんど打ち込むだけです。
無理にヘッドを抜こうとすると、逆目のラフにヘッドが負けてしまいます。
ボールを右足に寄せるとフェースは自然にややかぶさり、しっかりとヒットできるでしょう。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

21 : 13 : 07 | ゴルフ上達のヒント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ゴルフ上達法-アプローチは落下地点への集中が決め手 | ホーム | ゴルフ上達法-つま先上がり>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://golfgearguide.blog113.fc2.com/tb.php/159-7c0543a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

ゴルフ・コンシェルジュ

Author:ゴルフ・コンシェルジュ
ゴルフが大好きです。写真はわたしのスイングです。左足に重心が乗ったナイスショットのフィニッシュです。いつもこんなふうにスイングできるといいんですが...必ず1つ2つのホールで大たたきします。

ブログ・ランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ

クレジットカード

三井住友カード

楽天市場TOP

楽天市場ゴルフショップ





楽天ゴルフクラブ・ウエア

Infotopランキング

Infotopランキング2