スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ゴルフ上達法-バンカーの砂質によって打法は変わる

ゴルフ上達法-バンカー砂質によって打法は変わる


ゴルフ上達法,バンカー,砂


バンカーは砂の堅さや重さによってボールの出方がかなり異なります。
砂質がどうであるかは、足場を決めるときに靴の底でよくたしかめておきましょう。


砂の量が少なく硬いときや、雨で湿ってよく締まっているときなどはヘッドが砂の中に入りにくくなります。
浅くすべり抜けてヘッドにスピードがつくため、ボールが飛びすぎ、いわゆるホームランがでることがあります。
フェースを開くほどその傾向が強くなります。
このような場合はフェースをスクエアに構えた方が安全でしょう。
フェースをスクエアに構えると硬い砂でも適度の深さにフェースが砂に切り込んでいきます。
雨が降り続いたときは、砂というよりは泥のかたまりという状態になるコースもあります。
そういうときはサンドウェッジよりピッチングウェッジを使うことをお奨めします。
ソールに丸味のあるサンドウェッジはヘッドがはね返されてホームランが出やすくなります。


また、川砂よりも海砂のほうが重く、ツブの大きい白砂よりもキメの細かい砂は重いと考えましょう。
重い砂はヘッドが受ける抵抗は強くなりボールの出足が悪くなります。
硬い砂よりもやわらかい砂の方がボールの飛びは悪くなります。
それは、やわらかい砂はヘッドがあまり抵抗なく抜けるためボールに力が伝わらないからです。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

22 : 27 : 01 | ゴルフ上達のヒント | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ゴルフ上達法-傾斜したバンカーから寄せる | ホーム | ゴルフ上達法-クロスバンカーでのクラブ選択>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2012/06/23 12:05 * [ 編集] | page top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2013/03/31 02:52 * [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://golfgearguide.blog113.fc2.com/tb.php/169-9ff1d337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

ゴルフ・コンシェルジュ

Author:ゴルフ・コンシェルジュ
ゴルフが大好きです。写真はわたしのスイングです。左足に重心が乗ったナイスショットのフィニッシュです。いつもこんなふうにスイングできるといいんですが...必ず1つ2つのホールで大たたきします。

ブログ・ランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ

クレジットカード

三井住友カード

楽天市場TOP

楽天市場ゴルフショップ




GDO Shop

ゴルフダイジェスト・オンライン
ゴルフダイジェスト・オンライン

Infotopランキング

Infotopランキング2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。