ゴルフ上達法-スタンス

ゴルフ上達法-スタンス


今日のゴルフ上達のヒントは、スタンスです。


スタンスは、スタンスの幅、左右の重心のかけ方、つま先の開き具合、などこれもいろいろチェックポイントがあります。

また、ドローボール、フェードボールを打分けるときのスタンス、つま先上がり、つま先下がりのときのスタンス、バンカーショットのときのスタンス、アプローチショットのときのスタンスなど状況によってスタンスのとり方が変わります。


その中で、平らな場所でターゲットに向って真っ直ぐボールを打ちたいとき(これが難しいのです)のアドレスのヒントをひとつ挙げます。


ゴルフ教室やゴルフのハウツー本では、スタンスはだいたい肩幅くらいに開き、両足のつま先は少し開くと教えています。
つまり自分から見て逆ハの字の形にするのがよいということです。
これはテークバックとフォロースイングで体の回転が楽にスム-ズできるメリットがあるからです。


この楽にできるということが問題です。
体が楽に動くことはスエイを招きやすく、またテークバックで上体をゼンマイの様に巻き上げるパワーを逃がしてしまいます。

そこで、アドレスのヒントとして右足は目標ラインに直角に、左足は少しつま先を開くスタンスをお奨めします。
トップオブザスイングで右膝を外側に流さないように絞込み、右足の内側で重心を受け止め、上体を巻き上げるためには右足を直角に構えていないとできません。
右足の内側に緊張感が感じられるような上体の巻上げが、その後のダウンスイングの成功につながるのです。


テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

21 : 30 : 42 | スイング理論  | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ゴルフ上達法-フットワーク | ホーム | ゴルフ上達法-スイングの支点>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://golfgearguide.blog113.fc2.com/tb.php/17-33432ec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

ゴルフ・コンシェルジュ

Author:ゴルフ・コンシェルジュ
ゴルフが大好きです。写真はわたしのスイングです。左足に重心が乗ったナイスショットのフィニッシュです。いつもこんなふうにスイングできるといいんですが...必ず1つ2つのホールで大たたきします。

ブログ・ランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ

クレジットカード

三井住友カード

楽天市場TOP

楽天市場ゴルフショップ




GDO Shop

ゴルフダイジェスト・オンライン
ゴルフダイジェスト・オンライン

Infotopランキング

Infotopランキング2