ゴルフ上達法-ボールの位置

ゴルフ上達法-ボールの位置


ボールの位置、アドレス



アドレスボールの位置をどこにするか、2つの考え方があります。
ひとつは、常に左足かかとの前に置く方法。
ふたつめは、クラブが長い場合は左足かかとの前、クラブが短くなるに従って少しづつ中へ入れる方法。


どちらが正しいのでしょうか?
答えは、ひとそれぞれにあった方法が正しい、となります。


ボールの位置も自分では正しいと思っていても、前方から他の人に見てもらうと、意外に左に出すぎていたり、スタンスの中心に置いていたり気づきにくいものです。
自分で正しいボールの位置をチェックできるよう目安を持っておきことが大切です。
管理人は、左かかとの前よりボール1、2個分中に置いています。


基本的にゴルフクラブはすべてダウンブローに打つように設計されています。
すくい上げるのではなくボールの前1、2cmのところに打ち込むためです。
ティーアップして打つ場合もダウンブローに打つべきでしょう。
アッパーブローに打つことはリカバリーショットでボールを極端に上げたいときだけです。


杉原プロがTVのレッスンでウェッジからドライバーまで全て打ち込む、と言っていました。
クラブは打ち込んでボールを上げる設計されているからだとも。


改めて納得です。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

21 : 58 : 09 | ゴルフ上達のヒント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ゴルフ上達法-ティーアップの高さ | ホーム | ゴルフ上達法-グリップの工夫>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://golfgearguide.blog113.fc2.com/tb.php/42-1636008a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

ゴルフ・コンシェルジュ

Author:ゴルフ・コンシェルジュ
ゴルフが大好きです。写真はわたしのスイングです。左足に重心が乗ったナイスショットのフィニッシュです。いつもこんなふうにスイングできるといいんですが...必ず1つ2つのホールで大たたきします。

ブログ・ランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ

クレジットカード

三井住友カード

楽天市場TOP

楽天市場ゴルフショップ




GDO Shop

ゴルフダイジェスト・オンライン
ゴルフダイジェスト・オンライン

Infotopランキング

Infotopランキング2