ゴルフ上達法-フィンガー・グリップ

ゴルフ上達法-フィンガー・グリップ


また、グリップのヒントです。


毎日ゴルフをしているプロゴルファーでも、その日の体調や気分でいつものとおりできないのが、スタンスとグリップでしょう。


グリップの先1mから1.5m先のクラブヘッドに正確に仕事をしてもらうには、回転運動の中心となる軸が要になります。
その要をしっかりと形成するのがスタンスとグリップです。


そして、1日で変わってしまうのもスタンスとグリップです。
人間は動的なものは一旦脳が覚えると再現性が高いのですが、静的なものは日によって、
あるいはショットごとに変わりやすいものです。
いかに早く、いつもと違うと気づくことが調子を戻す鍵になります。


では、グリップのチェックポイントです。
グリップは右手はフィンガーグリップ、左手はパームグリップとゴルフ教本に書いてあると思います。
ゴルフボール、クラブヘッドやシャフトの技術革新でグリップ理論も変わってきています。
クラブヘッドが軽く大きくなり、シャフトのしなりが効果的に効くようになり、ボールのスピン量が
少なくなってきてきています。


この変化に対応するグリップは、右手も左手もフンガーグリップが合っているという仮説を立ててみました。


ゴルフ用品の進歩を享受するためには、できるだけリストをいしなやかに使う方が合理的です。
フィンガーグリップはリストを柔らかくしなやかに使えるので、シャープなスイングができヘッドスピードがでます。
また、手の中でグリップがずれることももありません。


試してみてください。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

22 : 19 : 38 | ゴルフ上達のヒント | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<YouTubeゴルフレッスン-ピッチングショット | ホーム | YouTubeゴルフレッスン-グリップのチェック>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2013/04/12 19:01 * [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://golfgearguide.blog113.fc2.com/tb.php/44-1d19a687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

ゴルフ・コンシェルジュ

Author:ゴルフ・コンシェルジュ
ゴルフが大好きです。写真はわたしのスイングです。左足に重心が乗ったナイスショットのフィニッシュです。いつもこんなふうにスイングできるといいんですが...必ず1つ2つのホールで大たたきします。

ブログ・ランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ

クレジットカード

三井住友カード

楽天市場TOP

楽天市場ゴルフショップ




GDO Shop

ゴルフダイジェスト・オンライン
ゴルフダイジェスト・オンライン

Infotopランキング

Infotopランキング2