ゴルフ上達法-トップの「上体のひねり」

ゴルフ上達法-トップの「上体のひねり」


レッスン4は、トップの「上体のひねり」です。


トップの姿勢を1、2秒以上続けるのは不可能なほど、体はひねられ、かつ
引き伸ばされています。
体の中に”ねじり”を作り出していますので、ダウンスイングは反射運動として
始まらざるを得ません。


多くのゴルファーは、トップでクラブを」両手の中でゆるめるという最悪のことをしがちです。
これは、体が怠ける結果であり、バックスイングで肩が回るのではなく、クラブを
手と腕で引き上げるからです。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

21 : 33 : 37 | スイング理論  | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<タイガー・ウッズ全米オープン優勝 | ホーム | ゴルフ上達法-バックでの「ひねり」>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2013/03/31 14:54 * [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://golfgearguide.blog113.fc2.com/tb.php/71-465207ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

ゴルフ・コンシェルジュ

Author:ゴルフ・コンシェルジュ
ゴルフが大好きです。写真はわたしのスイングです。左足に重心が乗ったナイスショットのフィニッシュです。いつもこんなふうにスイングできるといいんですが...必ず1つ2つのホールで大たたきします。

ブログ・ランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ

クレジットカード

三井住友カード

楽天市場TOP

楽天市場ゴルフショップ





楽天ゴルフクラブ・ウエア

Infotopランキング

Infotopランキング2