ゴルフ上達法-フェードとドロー

ゴルフ上達法-フェードドロー


レッスン7は、フェードドローについてです。


ゴルフでもっとも難しいのは完璧なまっすぐなショットです。
インパクトで数多くのことが正確になされないとならないからです。


作戦的にも難しくなるのは、狙う場所が狭くなるからです。
たとえば、フェアウェイの真ん中を狙い、スライスフックが出てしまうとフェアウェイの半分しか使えません。
ところが、意識的にフェードを打とうとして、左側を狙えばフェアウェイ全体を使えます。


球質を選ぶ場合は次の点を考えてください。
フェードドローよりコントロールしやすい。理由は、フェードドローよりバックスピンが多く、高く上がり、
 曲がりが少ない。柔らかく落ち、ランが少ない。
ドローフェードより距離が出る。理由は、ドローは低く飛び、早く落ち、ランが多い。


もしフェードがスライスになるとひどく距離がが落ちます。もしドローがフックになるとひどいトラブルになります。
フェードはドローよりも技術的な能力が必要です。しかし、やさしく単純にする方法を身につけましょう。


アドレスですこし体を目標の左に向け、クラブフェースを開き、そして普通にスイングするのです。
これでうまくいかない場合は、アドレスでグリップを普段より左にし、左を狙い、フェースをスクエアにし、
普通のスイングするのです。


フェードかドローにせよ、スイングは複雑にしないことです。必要な調整は最小にするのです。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

22 : 24 : 16 | スイング理論  | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ゴルフ上達法-スイングの支点 | ホーム | ゴルフ上達法-スイング面と孤>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://golfgearguide.blog113.fc2.com/tb.php/74-aaf4d8a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

ゴルフ・コンシェルジュ

Author:ゴルフ・コンシェルジュ
ゴルフが大好きです。写真はわたしのスイングです。左足に重心が乗ったナイスショットのフィニッシュです。いつもこんなふうにスイングできるといいんですが...必ず1つ2つのホールで大たたきします。

ブログ・ランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ

クレジットカード

三井住友カード

楽天市場TOP

楽天市場ゴルフショップ




GDO Shop

ゴルフダイジェスト・オンライン
ゴルフダイジェスト・オンライン

Infotopランキング

Infotopランキング2