ゴルフ上達法-腕の動き

ゴルフ上達法-腕の動き


レッスン11は、腕の動きについてです。


アドレスでの腕の大切な機能は、理想的なインパクトの位置を想定して、ボールとの距離を測ることです。
腕が体につき過ぎているとインパクトで自由に振り回す余地がなくなります。
逆に、両腕を伸ばしすぎると、ダウンスイングでボールに届こうとして体が前によろけます。


ちょうどこの中間にするため、左腕とクラブをヘッドと左肩を結んだ線より若干落とすようにします。


ダウンスイングのスタートで、左腕が曲がるのがほとんどのゴルファーの悪弊です。
もうひとつ、ダウンスイングで注意しなければならないのは右肘です。
よいゴルファーはダウンスイングで右肘を曲げたまま、右腰をこするくらいにします。


これに対し、ダッファーは右肘を伸ばしたり浮かしたりして、ヘッドがアウトサイドインに動き、スライスかプルを打ちます。


フルスイングの腕の動きの注意点は

①左腕でしっかりリードすること
②右腕は消極的で、柔らかく使うこと
③トップでは右肘は地面を指し外に出ないこと

の3点です。


◆ゴルフ超速マスター法
◆ゴルフ上達解体新書


テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

22 : 59 : 01 | スイング理論  | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<YouTubeゴルフレッスン-タイガーのゴルフクリニック1  | ホーム | ゴルフ上達法-フットワーク>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://golfgearguide.blog113.fc2.com/tb.php/80-df544829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

ゴルフ・コンシェルジュ

Author:ゴルフ・コンシェルジュ
ゴルフが大好きです。写真はわたしのスイングです。左足に重心が乗ったナイスショットのフィニッシュです。いつもこんなふうにスイングできるといいんですが...必ず1つ2つのホールで大たたきします。

ブログ・ランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ

クレジットカード

三井住友カード

楽天市場TOP

楽天市場ゴルフショップ





楽天ゴルフクラブ・ウエア

Infotopランキング

Infotopランキング2