ゴルフ上達法-丘のライ

ゴルフ上達法-丘のライ


レッスン28は、丘のライです。


アップヒル,ダウンヒル



アップヒルダウンヒルの時、傾斜に対してなるべく垂直に立ち、普通にスイングできる体勢になることです。


このように立てば、ベットは、傾斜に自然に沿うようになります。
アップヒルでは、テークバックで低く行き、フォロースルーは傾斜に沿って上がります。
ダウンヒルでは、バックスイングで早めにヘッドを上げますが、フォロースルーは低くなります。


このようなセット・アップをしておくことでアップヒルでダフリを、ダウンヒルではトップを防ぐことができます。


ボールが両足より高いところにある場合には、いつもより立つようにし、坂の度合に応じてグリップを短く握ります。
つま先の方に体重をかけることでバランスをとります。
サイド・ライのボールを打つ時には、叩きだすのではなく、ボールをきれいに”払う”ことを頭に描き、スムーズでコンパクトなスイングをするように気を付けます。
急なサイド・ヒルの場合、ボールはドローしやすいので、右を狙います。


ボールが下のサイド・ヒルにある場合は、膝や腰を多めに曲げます。
また、なるべくグリップを長めに持つことで、ボールとの距離が普通になるようにしたいのです。
バランスを保つために、体重をかかとにかけ、ここでもまた、スムーズでコンパクトにスイングするようにします。


フォースルーで両膝を柔らかくしつづけるようにします。
スロープがきつい時には、フェードするに任せ、狙いをそのように変えます。


◆【速攻ゴルフ上達法!】超少ない練習で速攻進化のゴルフ上達法! 100切り90切りに打込み練習は必要ありません!


テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

22 : 09 : 04 | スイング理論  | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ゴルフ上達法-ラフからのプレイ | ホーム | ゴルフ上達法-アイアンショットの切れ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://golfgearguide.blog113.fc2.com/tb.php/97-54ba1f6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

ゴルフ・コンシェルジュ

Author:ゴルフ・コンシェルジュ
ゴルフが大好きです。写真はわたしのスイングです。左足に重心が乗ったナイスショットのフィニッシュです。いつもこんなふうにスイングできるといいんですが...必ず1つ2つのホールで大たたきします。

ブログ・ランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ

クレジットカード

三井住友カード

楽天市場TOP

楽天市場ゴルフショップ




GDO Shop

ゴルフダイジェスト・オンライン
ゴルフダイジェスト・オンライン

Infotopランキング

Infotopランキング2