ゴルフ上達法-ラフからのプレイ

ゴルフ上達法-ラフからのプレイ


レッスン29は、ラフからのプレイです。


ゴルフ上達法,ラフ



ラフから、あるいは風に向かってボールをパンチしようとする時には、グリップを短めに持つことでコントロールと、ヘッドのシャープな打ちこみがまします。


一方、とくに深いラフからは、ソフトショットを打つのに必要なゆっくりでイージーなテンポのスイングには、グリップをいっぱいに使うことです。
フルでしかもゆったりしたスイングをするのが秘訣です。
そのためには、両手とヘッドの間隔を目いっぱいにする必要があります。
ラフからのもう一つの基本的な打ち方は、最大限の距離を出したい時の低く飛び、早く走るものです。


パンチ型の技術を使います。
ボールを右に寄せ、両手を先にし、フェースを少し伏せます。
バックスイングもダウンスイングも急角度にし、インパクト圏で左手がヘッドをリードするように心がけます。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

21 : 03 : 25 | スイング理論  | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ゴルフ上達法-風の中のプレイ | ホーム | ゴルフ上達法-丘のライ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://golfgearguide.blog113.fc2.com/tb.php/98-55d399b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

ゴルフ・コンシェルジュ

Author:ゴルフ・コンシェルジュ
ゴルフが大好きです。写真はわたしのスイングです。左足に重心が乗ったナイスショットのフィニッシュです。いつもこんなふうにスイングできるといいんですが...必ず1つ2つのホールで大たたきします。

ブログ・ランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ

クレジットカード

三井住友カード

楽天市場TOP

楽天市場ゴルフショップ





楽天ゴルフクラブ・ウエア

Infotopランキング

Infotopランキング2