ゴルフ上達法-風の中のプレイ

ゴルフ上達法-風の中のプレイ


レッスン30は、風の中のプレイです。


スタンス


強い風に対して、スタンスを広げるのはバランスを保つのによいことです。
しかし、広いスタンスは体のターンを少なくし、バックスイングを小さくしがちです。
スイングがコンパクトなほど、リストを使ってしまいます。


もう一つは、1つの大きめなクラブを選ぶことです。
そうすると、ボールは低く飛び、それだけ風の影響を受けません。
「向かい風にはティーを低くせよ。」という古く、しかも誤っている教えに従ってはいけません。
ティーを低くするほど、ヒットダウンしやすくなります。
ヒットダウンすればするほど、バックスピンがかかります。
バックスピンがかかるほど、高く飛びます。
高く飛ぶほど、ライン上から吹き流されやすくなります。


すべての向かい風ショットには、普通の高さにティーアップし、地面と平行にボールにきちっと当てながら、掃くようにすることです。


強い向かい風でグリーンに届かない時には、2番あるいは3番も大きめなクラブを使い、気楽にスイングしてみてください。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

20 : 59 : 46 | スイング理論  | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ゴルフ上達法-ヘッドの効いたスイング | ホーム | ゴルフ上達法-ラフからのプレイ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://golfgearguide.blog113.fc2.com/tb.php/99-90e78fd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

ゴルフ・コンシェルジュ

Author:ゴルフ・コンシェルジュ
ゴルフが大好きです。写真はわたしのスイングです。左足に重心が乗ったナイスショットのフィニッシュです。いつもこんなふうにスイングできるといいんですが...必ず1つ2つのホールで大たたきします。

ブログ・ランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフコーチ・技術へ

クレジットカード

三井住友カード

楽天市場TOP

楽天市場ゴルフショップ




GDO Shop

ゴルフダイジェスト・オンライン
ゴルフダイジェスト・オンライン

Infotopランキング

Infotopランキング2